×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

信長協奏曲(映画版)と原作漫画の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

信長協奏曲(映画版)と原作漫画の感想

信長協奏曲(映画版)と原作漫画の感想を紹介しちゃいます。

信長協奏曲は、漫画の原作を元に
2014年10月〜12月にフジテレビの月9ドラマ枠で放送。

本能寺の変をやらずに終了、続きは映画でという終わり方でした。

ですので、ドラマを観ていない人の中には、いきなり映画を観て
わかるのかと思う人もいるようですが

映画で最初にダイジェスト版が流れますので、
ドラマを観ていない人も観たけど忘れた人でも楽しめます。


ドラマ版が何となく話を引っ張り過ぎという感じが
ありましたが映画版はしっかりまとめたという印象でした。

原作漫画を読んだ人や歴史にうるさい?人の中には
原作と違うとか史実を変えているとかという声も
あるようですが、
私は、エンターテインメントとして
割り切っていますので気になりませんでした。


中には小栗旬目当て、藤ヶ谷太輔目当てという人も少なくない
ようでしたのでそういう人は史実なんてどうでも良い?のかも?

ただ、原作の漫画を事前に読んでいた方がもっと楽しめると思います。

原作漫画・ドラマ・映画全て見ましたが
一番面白いのはやっぱり原作漫画です!!


ですので、信長協奏曲(漫画版)を読むことをお薦めします。
信長協奏曲(漫画版)は、無料で立ち読みできます。
スマホにDLしてすぐに読めます。


↓信長協奏曲(漫画版)の試し読みはコチラから↓

信長協奏曲試し読み


リンク集

まとめ

Twitterまとめ